ブログ

現場で使用する単位

寒気日増しにつのり、秋も終わりが近づいてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか

 

本日は現場でよく使われる長さの単位を紹介したいと思います

建築の現場では、間、尺、寸、分がよくつかわれます

これを普段よく使うメートル法に変換すると

 

1間 約1820㎜(6尺)

1尺 約303㎜(10寸)

1寸 約30.3㎜(10分)

1分 約3.03㎜

 

となります。現場の職人さん、大工さんはよくこの単位を使います。

また、弊社の家の柱も基本3尺(910㎜)ピッチで入れているので

時計を壁に付けたい時などは覚えておくと役に立つかもしれませんね

関連記事

ページ上部へ戻る